文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大
トップ光洋产业について:社长あいさつ

社长あいさつ

代表取缔役社长

光洋产业は,その社名の通り,明るく,広い视野を持ち続ける,そんな人たちが集まる会社でありたいという思いを胸に1958年に创业しました。当初は化学品の贩売会社としてスタートし,1972年には自社研究所で随后剤を开発,さらにその応用技术を活かした制品であるポリスチレン発泡体の粘着加工,その他断热材などの粘着复合材,水性ビニルウレタン系接着剤の开発と生产体制をまた,早くからアジアを拠点にグローバル事业にも注力。1993年にはインドネシア,1995年には日本の研究所で生み出したオリジナル技术を海外工场で活かし,生产・贩売を実施するといったグローバル戦略にお る成功モデルも构筑してまいりました。

私たちは「努力+ヒラメキ+持続=创造(微笑技术)」という企业理念を掲げ,独创性の高い制品を开発してまいりましたが,その技术开発力こそが,私たちの最大の武器と自负しています。は,技术は一朝一夕では生まれません。当社の社员は“谁もやっていない技术”“无理だとあきらめている技术”“ユニークな技术”であればあるほど,どん欲に取り组む姿势お客にして喜んでいただくためには,どんな技术が必要かを考え抜き,チャレンジする企业文化を社员全员で育んできました。开発においてはすべてが成功するわけではなく,むしろ失败のしかし,挑戦から生まれた副产物的な技术が,现在の当社を支えているのも事実です。失败を恐れない,転んでもただでは起きない, 今后光洋产业で働く社员达の“心の共通点”が,会社をこれからも大きく成长させていくものと考えています。今后とも,チャレンジ精神で新しい何かを开発する光洋产业に,ぜひご期待ください。

代表取缔役社长舟山聡一

ページトップ