文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大
トップ事业领域:研究开発

研究开発

研究开発指南

当社の研究所では,これまで一贯して,当社独自の技术による环境にやさしい制品の开発を目指してまいりました。シックハウスが社会问题になる20年前からホルムアルデヒドを含まない水性高分子イソシアネート系また,地球温暖化がこれほど騒がれるよりも前からCO 2抑制になる一年生植物を利用した宝ードの研究开発に取り组み,商品化を実现してまいりました。

広く产业部门の优れた情报收集力と性。工场の实力を十分に生かし商品化に系げる,その中心的役割を担うのが当社の研究所です。

研究所の场所と规模

场所

栃木県那须乌山市富士见台工业団地内

敷地面积

4500坪(约14850m 2

建物延べ床面积

800坪(约2640m 2

主要设备

电子顕微镜,分析机器(GCMS,FTIR,HPLC,DSC,EDX等),电磁波シールド测定室,クリーンベンチ,恒温恒湿室,各种强度试験机

专家の绍介

性别

女性8名,男性8名

主要ループと主要研究テーマ

接着剤

水性高分子イソシアネート系木材接着剤の研究

粘着・パネル

ディスプレイ用パネルの开発

低VOC ・低臭気粘着テープの开発

耐水性・耐性に优れる水系粘着剤の开発

建材

一年生宝ード・木材代替材料の研究

メディカル

メディカル・ヘルスケア材料の研究

ページトップ