文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大
トップ环境活动:高粱への取り组み

高粱への取り组み

农业廃弃物である高粱茎を木材の代替として有效利用します

高粱とは…?

高粱は中国名で。 ,日本においては「モロコシ」と呼ばれています。

高粱の実は现在,谷物として食粮や动物の饲料に利用されていますが,收获后,その茎はほとんどが利用されていません。

・の茎を当社オリジナル接着剤「KRBOンド」で接着・成型し,木材の代替として用途开発したものが高粱boードです。

作家,司马辽太郎の対谈集からヒントを得て…

1980年の夏,弊社の创业者であり代表の田中束が日本の著名作家,司马辽太郎の対谈集のなかにある「高粱の茎は竹のように坚い…」という片断をヒントに高粱boードのの开発が始まりました。

谷物の收获后に不要となる高粱の茎を有效利用した高粱boードは约17年间に渡る开発経纬を経てようやく制品化されました。そして今もなお,その用途开発と実用化に取り组んでいます。

特に高粱の表皮はワックス层で覆われているため,通常の接着剤では接着が困难であるという问题点は,当社のオリジナル接着剤「KRBOンド」(水性高分子イソシアトート系随之剤:JIS K6806)の随后剤技术により可能となり,1996年中国辽宁省沈阳市に现地法人(沈阳新洋高粱合板有限公司)を建立し,生产を开始しました。

高粱

高粱宝ードの用途

1个

薄畳の芯材として植物由来でありながら寸法安定性に优れる特长を生かし,住宅用バリアフリー薄畳の芯材芯と床「ヘルシーしずか」や,床暖房に対応した「あったかくん」の商品名で贩売しております。

2

高粱boードの断面の自然な柄を利用した店铺用内装材「光辽板」として提供しております。

,アメリカにおいては「KIREI BOARD」の商品名として広く贩売しております。

アメリカにおける「KIREI BOARD」はhttp://kireiusa.com/products/kirei-boardをご覧ください。

ページトップ